明日22日は新刊『世界はふたりのものだと思いたいのでまずは君が僕のものになれ』の刊行日。

_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6107.JPG

おかげさまで4冊目の本になるのだけど、刊行日には毎回書店を巡るのが密かな楽しみ。めっちゃ挙動不審になるけど。

お見かけの際はぜひ手に取ってみてください、楽しい本なので。

12/22刊行の新刊『世界はふたりのものだと思いたいのでまずは君が僕のものになれ』の実物がきた。





_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6244.JPG
かわいくて美しいカバーは『近キョリ恋愛』や『きょうのキラ君』のみきもと凜先生。よすぎる。

画像だとわかりづらいけど本の質感もとてもよくて大切にしたくなる感じ。





_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6246.JPG
目次。

1.はじまり
そのほとんどは、気がつくともう始まっていて。

2.たのしい
世界のこと、誤解していた。世界は楽しいものだった。

3.いろいろ
「好き」だけじゃダメだってわかったんだよ。

4.やりとり
奇跡には大きいものと小さいものがあって。

5.ぼくたち
どこまでも行こう。





幸福感がテーマの明るく楽しい本。女子向けのように見えるけど、男女ともに読める内容になっているのでぜひ手に取ってみてほしい。あとはあれ、大人の皆さんにも。

_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6157.JPG

イラストレーター・小鳥遊しほさん、デザイナー・やすだちひろさんとともに週1でお送りしているラジオ『やす井しほ(仮)』のイベント版をお客さんを入れて開催した。

渋谷3デイズ。おかげさまで3日間とも大盛況、とても楽しかった。来てくださった皆さんありがとうございました。

開催にあたってご協力いただいた皆さんもありがとうございました。本当に助かりました。

しほさん、ちひろさんとも「またやりたいね」と話していた。機会があればぜひ。その際は東京以外でもやれたらなあと思う。

イベントの好きなところは「その場に行った人だけが楽しい」という点。楽しさを共有してくれた皆さんに感謝。

_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6158.JPG

◇蒼井ブルーの本

↑このページのトップへ