月別アーカイブ / 2014年05月

f:id:kaishaku01:20140530220745p:plain


 


パステルカラーで黄色いお花に囲まれている柴犬のリクエストをいただきました!


柴犬ってかわいい。


 


アイコン作成は6月末締め切りの漫画onWebネーム大賞応募作品を作成したいため、しばらくお休みの予定です。


ご相談がありましたらtarot.kai@gmail.comまでお知らせください!


 


去年はズタボロでしたが、今年はもうちょっとマシになっていればいいなあ。


去年の→漫画onWebネーム大賞講評 - トウフ系


 


講評をプロの漫画家さんにいただきました。


アドバイスをもとに書き直したいと思いつつ、何もできないまま一年が…


あわわわわわ…


 


30代後半の一年、早すぎ!!!!!!


来年老婆になる勢い。


 


アイコンは現在作成中のものをもってしばらくお休みしますが、今後ともよろしくお願い致します。


PSYCHO-PASS 缶バッジ 宜野座伸元


有名な言葉ですが、サイコパスでも宜野座さん(メガネのうるわしい方)が言ってました。


 


私は愚か者ですから、自分の目で見て、経験して学びたいと自分の考えに胸を張り、様々なことに手を出して生きてきました。


 


率直に言うと転職を繰り返してきました。


 


その結果、私は今、朝からタクシーと何度も書いているような仕事に就いている。


手書きです。


タクシーと何度も書いているとタとクの区別がつかなくなってくる。


それでも私はタクシーと書くことに没頭する。
タクシー?
あれ?
クタシー?
タタシー?
なんて書いてあるんだコレ…
と徐々に私のゲシュタルトは崩壊し、今はもうタクシーがルナシーに見えて頭の中には杉作J太郎が浮かぶ。
私の感情が追いかけてくる…
(コミケに参加していた時の)輝きと、(漫画を描くことを諦めた)後悔だけしか…もう、思い出せない。
ああ、これが…私の絶望…。


 


 


よいこのみんなは私が転職を繰り返した結果タクシーとひたすら手書きするだけの仕事に就いて性格のネジネジまがったお局様に囲まれて貝になり仕事をしている…という歴史から失敗を学び、就職や転職の際には「ほんとうに自分がやりたい、好きなこと」を真剣に考えてもらえたらと思います。


いや、学ぶ価値があるというだけ私は傲慢でした。


床にこぼれた牛乳飲んで暮らします。すみません。


 


昨日仕事でとても嫌な事があった。



ものすごく悲しくなって、それに耐えてまでここにいる意味ってなんだ?と異動早々にして思ってしまった。


もともと人間関係が悪くてずっと悩んでいて、隠れて泣く事もあった。


昨日もあまりにキツい事を言われて、若干、泣いた。


やさぐれた。


お局様なんて全員ハゲればいいのに!って呪った。


呪った後に祈った。


 


「私…全てのお局様を、生まれる前に消し去りたい!全ての宇宙、過去と未来の全てのお局様をこの手で」


f:id:kaishaku01:20140527112831j:plain


 


まあ消えませんでしたけどね。


 


そんな悲しみを旦那に話したのですよ。なぐさめろっていうオーラ全開で。


そうしたら旦那さんは面倒くさがって優しいから「かわいそう」って言って慰めてくれて、帰宅してごはんを食べながら「久しぶりに子供を預けて二人でどっか行こうか?結婚記念日も近いし」と言ってくれた。


私はこんなにやさしい旦那様がいて、かわいい子供にも恵まれて、ルンバまであって本当に恵まれているなぁ…と思うと涙が出そうなほど幸せな気持ちになった。


 



私「前から行きたいタイ料理のお店があるんだ。そこに行かない?」


 


旦那様「俺も最近気になってる新しい店があるんだけど、そこ行きたいなと思って」


 


私「へーどんなとこ?なんていう店?そこに行こうか」


 


旦那の野郎「駅前のほうにね、メイドバーっていうのができたらしいんだよ。子連れだと行けないじゃん?」


 


私「ほう…」


↑このページのトップへ