月別アーカイブ / 2014年04月

SWITCH VOL.28 NO.7 JUL.2010


 


私がいま一番大好きなミュージシャンは細美武士さんだ。


武士という文字を見ると「ブシ」よりも「タケシ」と自然と読むくらい好きだ。


 


はじめてELLEGARDENの曲を聞いた時は「なんかちょっと気になるな」程度だったけど、今となっては私にはなくてはならない存在だ。


 


私のプレイリストには細美さんというリストがある。単純にELLEGARDENとtheHIATUSの曲が全部入っているだけのプレイリストだけれど、私は嫌な事があったときにこのリストをかけるだけで気分がよくなる。


 


それくらい細美さんが大好きだ。


 


細美さんのウソがつけなさそうでちょっと不器用な熱い少年のような所が好きだ。


 


MCしながらギターの裏でコカンをもじもじいじっているのを見て、きっと彼は小学生の頃からあまり変わらない少年のままの心を持っているのだろうな…なんて思ってさらに好きになった。


 


ここまで好きになったのにはひとつのきっかけがあります。


 


ほそみさんが好きになったきっかけ


それは今から8年くらい前、まだ息子が赤ちゃんでうちの車がトヨタのコロナというごく普通のセダンだった頃。


私は平日の日中、国道4号線を車で走っていた。


斜線変更しようとウィンカーをだし後続車を確認し、斜線を変更。


 


宮城県は車のマナーが悪いことで有名な地域で、このウィンカーを出したときに後続車がスピードをあげて「絶対入れないぞ」みたいな危険な運転をするヤツが結構いる。


 


この時もそうだった。


 


私が入ろうとする車線の後方にいる軽自動車は猛スピードで私を入れまいと追いかけてきた。


 


しかしながら結構距離があったため、とくに危険な様子もなく車線変更が出来た。


その後、その軽自動車は私を追いかけてクラクションを鳴らしてきた。


 


変なやつの前に割り込んじゃったな…と思ってバックミラーを確認すると、蛍光ピンクのジャンパーを着た石立鉄男風のオッサンが鬼の形相で私の車をにらんでいる…ような気がした。


f:id:kaishaku01:20140430141247j:plain


 


もしかすると進行方向が同じなだけで追いかけられているとは限らないと思って、近くのお店の駐車場に入るとピンクのジャンパーのオッサンはやはり追いかけてきた。


 


「いや、このピンジャンオヤジも店に用があったのかもしれない…」


と思ってそのまま住宅街に走り去ろうとすると、やはり追いかけてくる。


 


ウィィィィィン!というエンジン音をたてて、追いかけてくる。


 


とうとう信号につかまって停車していると、ピンジャンは車を降りてきて、私の車のドアをノックしだした。


 


恐怖だった。


 


後部座席には赤ちゃんが乗っている。


解決しようと窓をあけたりドアをあけて話し合いに応じてはいけないような気がした。


 


蛍光ピンクのジャンパーが私の恐怖心をますます大きなものにする。


 


信号が青になったのでピンジャンを轢かないように気を付けて発進した。


 


颯爽と軽自動車に乗り込みウィィィィイイン!とエンジン全開で追いかけてくるピンジャン。


 


私の何がそこまでピンジャンを怒らせたのかは今でもわからない。


 


次に信号で停まった時にまた何をされるかわからない…という恐怖が私の手を震えさせる。


 


いっそスピード違反で捕まってもいい、このピンジャンを巻けるなら…と思って私は逃げた。


 


あれは人生最初で最後のカーチェイス?だったと思う。


 


普段では発揮されないような集中力でスピードをあげてピンジャンを何とか巻いた。


 


人間、恐怖に心が支配されると手が震えて携帯がうまく操作できず警察電話する余裕もなくなってしまうものだと後から感じた。人の多い所に車とめて警察に電話でもした方がずっと安全だったのに…。


 


この時私が車で聞いていたのは、ELLEGARDENの「ELEVEN FIRE CRACKERS」というアルバムでした。


 



ELEVEN FIRE CRACKERS

ELEVEN FIRE CRACKERS




 



 


 


このロックな応援歌がなければ、きっと私はあんなロックな運転はできず、うっかりスピッツなんか聞いていた日にはピンジャンと会話をしてみようと車のドアをあけて空を飛んでいたかもしれない…。


 


いや、スピッツは好きですよ!


でもこの時ばかりは細美さんをはじめとするELLEGARDENに助けられたのかもしれないと思っています。


 


それが私が細美さんがもっと好きになったエピソードです。


 


命の恩人…いや、もしかしたら…戦友…かな。


 


 


さいごに


もしかしたら、単に顔とまるっこい後頭部と率直でウソのつけない人柄が超好みなだけかもしれません。


 


 


 


 



ELLEGARDEN BEST(1999~2008)

ELLEGARDEN BEST(1999~2008)




 



 


f:id:kaishaku01:20140428213418j:plain

 

小さいドット柄のシャツが涼しげな季節になってきました。

シャツの裾から見えるほっそりして骨張った手首とか、素敵よね???

 

 

豆腐メンタルな繊細な男子ってきゃわゆい!

 

そんなスイーツお花畑脳でいられるのもつかの間。

 

今年の息子の担任の先生は、毎年授業参観が近づくと体調を崩して4〜5日休んでしまうという超絶豆腐メンタルな男性の先生でした。

 

私が子どもの頃も「変だな」と思う先生は結構いたよなーなんて思ったり。

 

なぜそこまでの豆腐メンタルなのに先生になっちゃって、先生を続けていられるのだろう。

家庭訪問とかメンタル持つのか…?

 

それを考えると、ちょっと仕事がいやになると転職を繰り返している私は、先生はきっとすごく真面目なんだろうな…と思ったりしました。

 

ところでそんな転職を繰り返す生まれながらの才能あふれるニート体質な私に旦那さんが「仕事がどうしても長続きしなくて開き直って90回くらい転職している男性の自伝(タイトル忘れた)」を図書館から借りてきてくれた事がありました。

 

「ほら、君より上がいるから大丈夫!」って。

 

優しいんだか、バカにされてんだか、解らん。

f:id:kaishaku01:20140427214339p:plain


 


水彩タッチでご本人の似顔絵とウサギフクロウのリクエストをいただきました!


 


ウサギフクロウってすっごいかわいいんですけど、描くのが難しかったです。


 


ところで世間は金曜からGWっていう噂を聞きまして「まさか?どこの富裕層wwww」と思っていたところ、金曜は道路がまるで土曜日の朝のように空いていて、気分が休日出勤でした。


 


もしや世の中は休みの人の方が多かったのでしょうか…


 


社畜気味でドMな私はカレンダー通りに休めるだけでも天国だったりします。


 


 


★アイコンのご依頼はこちらです

現在Specialistとしてトップページでご紹介いただいております!



LINE・Twitter・FB等SNS用アイコン作成します | High500[ハイファイブ・ハンドレッド]



 


★これまで作成したアイコン集


loftwork.com — あゆお's Portfolio



 


★300円でアイコン等自由に使えるメガネ男子素材



アイコン等自由に使えるメガネ男子 | あゆお | note


アイコン等自由に使えるメガネ男子 2 | あゆお | note



 


 


 


 


↑このページのトップへ