月別アーカイブ / 2014年01月

ごはんちゅうの方は閲覧注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬剤師さんとのやり取り

f:id:kaishaku01:20140128185648j:plain

 

 

とうとう行ってきました。

 

大腸肛門科に…

 

母が数年前に大腸がんを患い、ベテラン看護師だというのに全く気づかずステージ5まで進行しており即手術となった経緯があったのですが、まあ、大方、私のこの流血は痔だろうな…とは思っていたのですが…

(幸い転移はなく今はすっかり元気です)

 

痔でしたよ、ええ。

 

2秒くらいの診察で、先生が言い切ってました。

 

 

マンガは薬局でのひとときです。

 

薬剤師さん「先生にほかになんて言われましたか?」

わたし「エト…アノ…うん○を細くしろと……アノ…」

薬剤師さん「あーそうですねーお薬で負担を軽くしていけるんでー」

わたし「ア…ハイ…ソスカ…」

 

みたいなやり取りがちょっぴり恥ずかしかったよー\(^o^)/

 

 

それでも気になる人は行った方がいい!!

絶対いこう!

怖がる必要は何もない!!!

 

 

 

大腸肛門科に行った方が良い3つの理由


 

大腸がんなどの大きな病気の可能性がある

痔だったらラッキー!よかったよかった!

っていう前向きな気持ちにもなれます。

 

でも、万が一大きな病気だったり、痔が進行して悪化すると手術という事になりかねません。

 

「もう手術するしかない…」という位まで放置し悪化させてしまった場合、会社に有給を申請する時に何も聞かれない職場ならいいのですが、おせっかいなオバチャマが「あらっ、どこいくの?デート???アッハッハッハ!!」って超でかい声で聞いてくることがあると、悲劇のはじまりです。

 

 

意外と若い人も多く、プライバシーへの配慮が感じられる雰囲気

若い人から年配の方まで幅広く患者がいるので、ほかの病院と雰囲気は同じです。

 

私が行った病院は患者のプライバシーに非常に配慮している病院だったので、女性専用の待合室もあり、患者の呼び出しは名前ではなく番号でした。

 

おそらく多くの人が肛門科の受診に抵抗があるがために配慮がされているのではないかと思います。

 

「肛門科なんてなんかいやだあああああ」と、漠然とした不安を抱えていた人はきっと私だけじゃないのかもしれないな…みんなここに来るまでに葛藤を乗り越えてきたのかな…と思うと、待合室にいるみんなが戦友のように心強く思えてきました。

 

ひとりじゃない…!

 

って。

 

ちなみに便秘のひどい小さな子どもも受診することがあるようです。

 

 

薬が効く

ほんともうこれ!

これは病院に行かなきゃ得られないです。

とくに助かったのは便秘薬です。

 

便秘薬といえば市販ではコー○ックが有名ですが、自分はおなかが痛くなるので苦手でした。

 

でもさすが病院でもらった薬は違います。

詳しく説明したいけど、さすがにしづらいので自重します…。

 

これは便秘の多い女性にはうれしい処方だと思います。

 

 

さいごに 


実際行ってみて本当によかったし、私のように漠然とした不安や嫌なイメージがあって気になるけど放置してしまっている…という方もいるんじゃないかと思って書いてみました。

 

肛門好きのマッドサイエンティストみたいな医師がいそう…という超失礼なイメージは受診した瞬間消し飛びました。

先生はとっても優しくて、ほっとしました。

 

すみません…

 

だってほんと、こういうの見ちゃったら不安になるじゃないですかー!

 

 



 


 


気になる方はレッツ受診!


 


ビジネスメガネ男子コンテストという企画を発見し、世の中には素敵な企画があるんだなァ…と妄想にふけりながら今日の勤務時間を終えました。

 

勤務と言っても簡単な事務のパートなので何一つ大変なことはないんですが…

 

ブラック企業で机を蹴られ怒鳴られながら土日祝も出勤を強制されインフルエンザの時も病院に行かせてもらえず夜中まで働き、売上を伸ばす事を急かされた日々って夢だったのかな…というくらい今は毎日が穏やかです。

ほんと辞めてよかった…!

 

 

そんなわけで今日は毎日インターネットをしているとよく見かける、私が「素敵☆」と常々思っていたビジネスメガネ男子を描きました。

 

絵はもちろんメガネ男子好きフィルターを通していますよ?

 

だいたいこういう風に見える世界に住んでいるので毎日幸せです。

 

 

今回はこちらのアプリで加工しました。


MANGAkit-漫画風写真加工アプリ

MANGAkit-漫画風写真加工アプリ



  • Seesaa Inc.

  • 写真/ビデオ

  • 無料





 



 

 

ネットでよくお見かけする素敵なビジネスメガネ男子


 

株式会社カヤック

代表取締役CEO 柳澤 大輔さん 


webサイト→面白法人カヤック



 

f:id:kaishaku01:20140127200519j:plain

 

 

 

株式会社バーグハンバーグバーグ

代表取締役 シモダ テツヤさん


 


f:id:kaishaku01:20140127200526j:plain

 

 

 


ゲリラ広報家 砂流 恵介さん


 



f:id:kaishaku01:20140127200535j:plain

 

 

 

 

説明は不要なご三方だと思いますが、共通することは夏の終わりにバッタを追いかける少年のように、純粋で(に見えています)、仕事を楽しみ、生き生きとしている姿が魅力的だと思います。

 

とくに砂流さんは最近ロケットニュースでMacbookAirをもらった時の笑顔が素敵でしたね。

【悲報】ロケットニュース24に MacBook Air 似のパソコンをくれた当時Acerの凄腕広報・砂流さんが無職に / ハローワークに通うところを発見 | ロケットニュース24



 


 


 


(↓ちょっと訂正しました)


 


私のフィルターを通すと伝説のクソゲーデスクリムゾンもこの通り…というものが発掘されました。


私がまだ20歳頃の悲しい遺物が…旦那の手によって…発掘されました。


 


Oh…No…


 


f:id:kaishaku01:20140127224528j:plain


 


 


せっかくだから俺は伝説のOP貼るぜ!


 



デスクリムゾン(再掲・ロングバージョン) - YouTube


 


いやー何度見てもOPの音楽と仮面が心を不安定にしますね!


 


 



アイデアは考えるな。

アイデアは考えるな。




 



 


 


 


 




f:id:kaishaku01:20140123183134j:plain

 

ものすごい珍しくコメントをもらってはしゃいでいました。

 

もし田中マーくんのような見た目の方がメガネをかけていたら…

 

というご質問があって、ちょっと妄想してみました。

 

実際私の好みはヒョロガリでぼさっとした伸びっぱなしみたいな生きる事に無関心そうなメガネ男子であり、マーくんとはおそらく正反対のタイプではないかと思います。

 

でもさああああ

 

想像したらかわいかったんですよ。

 

メガネかけたマーくん。

 

そんで描きたくなって、描いてみた。

 

 

マーくん、楽天を優勝に導いてくれてありがとう。

そしてヤンキースに決定おめでとう。

 

マーくんがいなくなってしまうのは宮城県民にとって寂しいけれど、若いからこそもっと躍進して欲しいので、ヤンキースと契約が決まった事はすごくうれしい。

 

これからの活躍が楽しみだな。

 

野球なんてそんな興味なかったけど、地元に球団ができると違うもんですね。

↑このページのトップへ