complete LIVE 〜COLORS〜 日本武道館公演

あの時間に関わってくれた全ての人へありがとうを…*




全34曲、約三時間半かけて、武道館いっぱいに、colorfulに届けることが出来たなって、自分でもすごく良いLIVEだったなって、そう思えます




私、内田彩という人間の命は、魂は、間違いなく色とりどりに咲いていました

咲き誇っていました***




音、光、熱

衣装、ステージ、みんなの存在




あの空間の全てのものに彩られて…

そして、全てのものを彩ってた*




一瞬一瞬にときめいて

生きてるー!って感じていました☺︎





全身全霊で、生きている証を、あの時間に残せたなって思います。


私の声を使って、全身を使って、今まで生きて感じてきたことを、歌って、演じて、表現して。



大げさじゃなく、私の魂がそこにはあるんです。



"彩"という名前、私自身を、思いきり咲かせる事ができたかな*


LIVEタイトルの〜COLORS〜って、自分の名前のことでもあるんです


私の命が輝いているって、心からそう感じ切れる三時間を過ごさせてもらいました






実はずっと喉の調子が良くなくて、当日ちゃんと声が出るのかさえ不安でした。

しかもひとりで三時間、喉が耐えられるのか、ちゃんと最後まで歌えるのか、ステージに立っていられるのか…






でも、出来た

LIVEが始まったら、不思議と不安が何処かへ飛んでいくように、何かにつき動かされてた

自分でもびっくりするくらい、生き生きと、生命力が溢れてきて


背中に羽根が生える感じ


命って燃え立つんだな〜って、実感していました☺︎






たくさんの笑顔をみんながくれたから、私も燃えて、三時間燃え尽きることなく、笑顔で駆け抜けられたんだね☺︎



本当に本当に、どうもありがとう…*











「アップルミント」で地上に青い芽を出した私。

「Blooming!」で花咲けるようになったのは、紛れもなく、目の前にみんながいたから。

だから「sweet」と「bitter」両極端なふたつの実を、怖がらずに実らせることができた。







種はひとりじゃ成長出来ないんだよ☺︎

見えないところでひとりで踏ん張って根を張って、努力してやっと水を得ても、


地上に出た時、太陽がなかったら枯れちゃう。






武道館のステージに立てたのは、歌えたのは、たくさんたくさん栄養をくれた、私を見ていてくれたみんながいるから。





いつもいつも、私を照らしてくれてどうもありがとう…*




"  you’er my sunshine  "



ラストの「with you」に添えた言葉は、あの瞬間の心からの声です。



みんながいてはじめて、私のLIVEはcompleteなんです*





武道館にいた全員に、大きな花マルを*





屋根の上の "球根" から"何か芽生えた"かな…(*^^*)?