月別アーカイブ / 2016年11月


池上彰氏が言う前から
脅威に思っていましたとも。

IMG_0161.JPG

いつ人口知能に職が奪われるのかってこと。

技術職も簡単になくなります。

すでに、箱に顔突っ込んだら30秒でメイクしてくれるやつとか100万くらいで販売されてるらしい。


ネイルだって、
ヘアセットだって、
ヘアカットだって、

すぐAIにとって変わります。

あと5年。
オリンピックが終わった日本は
そうなってるかもしれない。

まだ、大丈夫。
まだ、先の話し。

と思ってる美容系技術職の皆様。

毎日目の前のことで忙しく、
先のことを考える余裕がないのは
わかります。

ファッショントレンドを勉強するなら、そんな経済トレンドも勉強した方が良い。

AIに仕事を奪われない為に
今なにをすべきなのか。

美容AIと共存し、
サービスを提供する側に回るのか。

今の美容サービスの良さを追求して
新しい需要を確立していくのか。

はたまた、ブルーオーシャンで美容の可能性を広げていくのか。


これから美容に携わろうとする若者もしっかりその辺を見極めて業界自体をも選ぶべきだと思う。

時間をかけて、
技術を学んで手にしても
需要が無ければ 意味がない。


珍しく真面目に書いたので
長くなってしまったけれども

とにかく、なにが言いたいかと言うと




海南鶏飯食堂のチキンライスが
死ぬほど好きだし鬼うまい。


IMG_0156.JPG

是非!




ネイル変えました。


『ナスカの地上絵』は2日と持たず、
すっぴん爪期間を経て、



この度

スモーキーピンクに。



夜塗って朝起きたら


一夜にして
『エアーズロック』的な凹凸が出現。



IMG_0154.JPG





自然の力の偉大さに
ショックを受けつつ




次回は『ウユニ塩湖』ばりの
美しさと光沢を期待。







(再びの)
右利きなのに左手の謎 。








先日は、kid's向けにヘアメイクをする
お仕事でした。

IMG_0068.JPG



4歳の女の子が
「セーラームーンの髪型にしたい!」
とやってきたので、

お団子2つ作ったら、
まさかの大泣き。



その後、その子のお姉ちゃん6歳が
クルクル巻いてほしいとヘアメイクをやりにきてくれました。

私(32)
「妹ちゃん、セーラームーンにしたかったみたいなんだけど、泣かせちゃった。」

姉(6)
「お団子作っちゃった?」

私(32)
「お団子作ったよ!だって セーラームーンってお団子でしょ?!」

姉(6)
「ちがう!そっちのセーラームーンじゃなくて黄色い方のセーラームーンだよ!!」


私(32)
「あっ!セーラーヴィーナスのこと?愛野美奈子ちゃんの方ってことだよね?アルテミス飼ってるやつだ!」




姉(6)
「え?! しらないよ!
   だってセーラームーンなんて
   見たことないもん!」


私(32)
「?!.............ですよね。泣」




2016年ももうすぐ終わり。




今年一番の
『困惑』をありがとう。

小さなセーラー戦士たち!

















↑このページのトップへ