今日は弘子のかわいらしい後輩・渚マユが登場。

キュートなルックスからは想像がつかないほどに、仕事には熱く心を燃やすマユ。
やる気は十分だけど、ドジをしたり、からまわりしてしまったり…
悔し泣きをしては編集部であんぱんをやげ食いする姿が愛らしい新人編集者です。

そんなマユですが、そのひたむきさは弘子にも匹敵するほど。
真の働きマンへの道も、そう遠くはないかもしれません…。

------------------------

《働きマンファイル vol.3》渚マユ/週刊『JIDAI』編集者

“心に決めた目標があります

大好きな作家さんと

読者に一生大切にされるような本をつくりたいんです

胸にぎゅっと抱きしめられるような本を…”

————————————

自分がやりたいこと、目標、信念。
そんな思いを大切にしながら仕事に励むマユ。

明確な目標があるがゆえに壁にぶちあたることもあるけれど、
よく自分の気持ちを声に出すマユは、周りからのアドバイスに恵まれたり、素直に自分の気持ちに向き合えたりと、切り替え上手。

時には” 自分のやりたいこと” じゃない仕事もあるし、
泣く泣くチャンスを逃すこともあるけれど、
担当する仕事のひとつひとつが、夢を叶えるための大切なステップ。

そう気付いたマユは、さらに前向きに頑張れるように!

何事も真摯に受けとめ、向い風を追い風に変えられる素直さこそ、働きマン・マユの最高の武器です♡(美帆)


59
 

------------------------

『働きマン』試し読みはこちら♡↓

 

働きマン(1)を読む