安野モヨコ 公式ブログ

漫画家。作品に『働きマン』『シュガシュガルーン』など。『オチビサン』連載

51

第10話の魅力③【キラキラ輝く、女王キャンディ】
昨夜ご紹介したグラシエ大尉につづいて…
ルーン10ではバニラの母・女王キャンディも登場します♥
カラーになった輝くキャンディの姿をお楽しみに!
 
※今回より公開用パスワードが変更になります!
先週の安野モヨコファンメルマガか、こちらのメルマガ登録の返信メールよりチェックしてくださいね
 
❤️シュガシュガルーン公式サイト❤️

(スタッフより)

『ハッピーマニア』や『さくらん』、『働きマン』…
安野モヨコの漫画には、力強く生きる女性たちが描かれています

その魅力は、一枚絵になっても損なわれず…。

もし、その絵が「浮世絵」になったら…?

スタッフのそんな思いより、
安野モヨコの一枚絵を浮世絵版画にするプロジェクトが始動しました


8月25日発売の「芸術新潮9月号」にてその特集が掲載!

今回はすこしだけ、
その浮世絵版画の制作過程をのぞいてみましょう。


DSC06530

このLINEブログTOPにもなっている『パルファム』シリーズを元絵にし(右端)
和紙に写して「版下絵」を作ります(中央)

それを版木に貼り付け(左端)、細部の一本一本の線まで
忠実に浮き彫りにするという途方もなく繊細な作業がはじまります…


53


この後、色彩ごとにそれぞれの版木を作成、
淡い色から濃い色へと翳りを重ねていく作業をします


今回版画を作成するのは、
現代、唯一無二の浮世絵の版元「アダチ版画研究所」の職人さんたち


伝統的な技術を駆使し、
安野モヨコの描いた美人画が浮世絵としてあらたに誕生していくのです…


>>次回「安野モヨコの美人画が浮世絵版画になるまで②」に続きます!


(スタッフ)

09


第10話の魅力②【グラシエ大尉、登場!】
カラー版に、ついにグラシエ大尉も登場します★
オールカラーになった彼の姿をお楽しみに〜!
 
※今回より公開用パスワードが変更になります!
先週の安野モヨコファンメルマガか、こちらのメルマガ登録の返信メールよりチェックしてくださいね:
 
❤️シュガシュガルーン公式サイト❤️

(スタッフより)

↑このページのトップへ