月別アーカイブ / 2011年06月


ウィンブルドンでは毎日、熱戦が繰り広げられており、男女シングルスベスト4が出そろいました。男女とも誰が勝ってもおかしくないメンバーとなり、準決勝も非常に楽しみです。


さて昨年も参加させていただきましたTOMAS TENNIS CAMPを今年は軽井沢で行うことになりました。暑い中、子ども達が元気いっぱいで、私も子供たちからたくさんの元気を頂いたのを今でも鮮明に覚えています。今年もたくさんの子ども達とテニスできるのを楽しみにしています。


TOMAS TENNIS CAMP詳細は下記URLよりご確認ください。
URL: http://www.s-tourship.com/blog/program/2011/05/20110519235916.html
皆さんのご参加をお待ちしております。


WITH LOVE,愛

画像

今日は男子QFの4試合が行われました。優勝するのではないか!?チャンスがあるのではないかしら!?と思っていたフェデラーが2セットアップからまさかの敗退。フェデラーがグランドスラムで2セットアップから負けるのは初めてのことなんですって。
それにしてもツォンガのプレーが素晴らしかった。威力あるサーブとビッグフォアハンドにフェデラーが完全に押されていました。HE DESERVED TO WINだったね。次のジョコ戦も楽しみです。


そして今日からインビテーションマッチも始まり、往年の名プレーヤー達もファンの前でエキサイティングなプレーを披露してくれました。


2枚目の写真はその様子ですが、ナブラチロワ・ノボトナ組vsスコバ・テメシュバリ組の対戦。4人の中でプレーしたことあるのは3人。テメシュバリ以外は対戦したことがあるのですが、みんな今でも真剣そのもの。引退してもGOOD SHAPEを保ち、テニスを楽しんでいる姿は魅力的です。
あのレベルを保つということは相当な精進が必要ですからね〜。それにしても、みんな、テニスが大好きなんですね♪


大会はいよいよ終盤戦。タイトルが少しずつ近づいてくることによって、余計なことが頭を過ることがあるかもしれませんが、タフな精神力でいい試合を期待したいですね!


私の決勝予想カードはハズレてしまいましたが、女子はクビトバがSFに残ってくれたからなぁ。新チャンピオンの登場に期待しちゃおうかな♪
2試合ともいい試合になると思いますので、お時間のある方は是非ご覧ください!


WITH LOVE,愛

画像


女子準々決勝4試合が行われました。流石に準々決勝までくると、どの試合も見応えがあります。


ウィンブルドンは観客席でも豪華なゲストのお顔を拝見することができるのですが、今日は先々週行われいたゴルフの全米オープンで優勝したローリー・マキロイが観戦。生マキロイには会えなかったけど、大舞台で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたマキロイが、ウィンブルドンを観に来ている!ということだけで、なんだかとっても嬉しかったね〜。


4月のマスターズでは4日目首位スタートしていたのに、スコアを大きく崩してしまって、最終的に15位まで落ちてしまった時の彼の顔は、悲しさが溢れていて苦笑い(ToT)
こんな辛い負け方をしてしまって、一体どうやって立ち直るのだろう?彼がメジャーを取る日はいつ訪れるのだろう?と思いましたが、2ヶ月後のメジャーをぶっちぎりのスコアで優勝してしまった彼は、やっぱり大物だね〜。


マスターズの最終日、80をたたいてしまった彼。新聞記事には「うぬぼれていた。あれから行動を改めた。」と書いてありましたが、気持ちを切り替えて、行動を改めることは決して簡単なことではないよね。でも本当に切り替えることができたからこそ、全米オープンでの優勝があったんでしょうからね〜。


スポーツから学べることは沢山ありますね。
気持ちの切り替え。ポジティブに考えること。マイナス要素は忘れること。気持ちのコントロールや自分で運や流れをつかむこと。
挙げればキリがありませんが、スポーツを通して色々なことを感じ、学ぶことができる。これだからスポーツって素晴らしいですね。私はテニス界にどっぷりいることができて幸せ者です。


WITH LOVE,愛

↑このページのトップへ